2017年1月31日火曜日

ありがとうございました!

グループ展が無事終わりました!
お越しいただけた方、本当にありがとうございます!!!


「色眼鏡」

DMにも載せていましたし、写真もあげましたが、終わったので一枚ずつ解説していこうと思います。

今回は初めて水彩で着彩をしてみました。どうしても「色」って強いので、
鉛筆が負けちゃうかなぁ〜と思ってましたが。ポイントで使う分には、イメージが広がって、良かったんじゃないかなぁと思います。
鉛筆のぎゅうぎゅうした筆圧を、さらりとした印象にもしてくれますし、何より画面が明るくなりますね。

大学院までは、太宰治の鬱々としたイメージを表現していたため、どうしても鉛筆の色が表現には必要だったのです。


「人を色眼鏡で見る」という言葉は一般的にあまりいい意味で使われませんよね。

今回のこの作品では、思い出とか今まで見てきた景色とか、美しいものは思い出になることでより一層美しさを増すんじゃないかな、と思ったことがきっかけでイメージが出来上がりました。

そこまで楽しいこともなかったのかもしれないけど、高校時代とかキラキラしてたよな…
みたいなね!!
実際とは違うけど、本人にとっては過ぎた時間も含めて事実である、と。
あるようでないような、そんな桃源郷な感じを眼鏡越しに見る、という作品です。
(日本語おかしいね、難しい)

良き出会いもありました!

いろいろな可能性も生まれたので、わくわくです。

次回の展示は4月です!時間がないので、点数は少なくなるかもですが、
少し大きめな作品にする予定です。

また、7月の展示のお誘いもきていました。
今年は何事にもチャレンジしていこうと思います!!!

このきっかけをくれた、そらみずほさんには感謝です!

0 コメント:

コメントを投稿

 
Powered by Blogger.