2017年2月13日月曜日

春、両親

体調が芳しく無く、実家に帰省などしておりました。

どうしようどうしよう、としていた所で、母から電話があったのです。
いつも欲しいタイミングで、欲しい言葉をくれるお母様…!母親パワー恐るべし。

思えば昨年末、いや、もっと前かもしれないけど、色々と溜め込んで溜め込んで、ついに体調に現れたのか…

前職の生徒たちとの楽しい思い出がたくさん思い出されて、なんで辞めてしまったのだろうか?と何度も思うけど、どのルートを辿っても、もう限界。辞めていた…と思います。

久しぶりになんの用事もなく過ごした実家は、日差しが暖かくて、晴れ晴れとしていて、野鳥が庭に遊びに来たり、花が咲いていたり、芋が干してあったり、畑で採れた柑橘系フルーツの、少しすっぱいけど美味しいフレッシュジュースが出てきたり。
あれ、ここ桃源郷かな?と思うくらい、現実離れした感じがしました。

ぺちゃんこに潰れたわたしを、両親はふわふわの空気をたっぷり入れて、元に戻してくれました。

あと、やっぱり犬。私が起きてくるだけで大喜びしてくれるのなんて、世界中探しったってこの子一匹なのだ。承認欲求が満たされる〜〜〜〜〜〜。最高に可愛い。

**********************************

4月の展示に向けて、新しい作品を製作中なのですが、手が進まない進まない。
春の陽気だからか?いきなりパステルカラーが使いたくなって、思わずパステルカラーの色鉛筆を購入しました。

今まで黒い鉛筆メインで描いてきたけど、それをばっさり捨ててみようかな…!!!!!

わたしの世界

1月の展示で出したこの絵も。去年の春に描き始めたので、春っぽい。
毎年暖かくなってくると、春めかしい絵を描きたくなるのです。


とりあえず、目の前のことからこなしていこう!


0 コメント:

コメントを投稿

 
Powered by Blogger.