2018年7月3日火曜日

豊かな時間


かき氷〜〜〜〜〜〜〜💗
先日、日暮里に行こう!と言われて、なんで日暮里???と思いながらもついていったら、なんとも素敵な街でした。谷中銀座!!
おばあちゃんからレトロな水玉のワンピースを100円で購入!
サブカルクソ女だからそういうの大好き!!!!!!

そして目的の「ひみつ堂」のかき氷!
お、おいしいいいいいい!!!!!!!シロップはジャムなのか!?ってくらい濃厚で、氷にはミルクたっぷり😋💖中には白あんも入ってるんだよ!!!!!!
整理券もらって、さらに30分並んだ甲斐がありましたわ…!!!

せっかく都心に住んでて、子供がいるわけでもないのだから、行けるところにどんどん行こう!と思いました。思った矢先に風邪で寝込んだわけだが…

先週行く予定だった琳派展、今週駆け込みで観てきます。わくわく!

彼氏と出かけてるときに、あ、ビワがもうすぐなりそうだね〜。とか、イチジクの実が大きくなってるよ!とか、スイカヅラの花が咲くと小学生時代を思い出すわ〜(蜜吸ってた)とか松の種はくるくる〜って落ちてくるんだよ!とか、何気なく植物の話題をふると、すぐ気がつくしよくぽんぽん植物の名前が出てくるな!と言われた。
田舎で育ったからかな?と思ったけど、よくよく考えてみると出かけるたびに父が私たち家族に植物の解説をしてたからだな…と気がついた。当時はふーん程度で流してたけどいつのまにか刷り込まれている!!!すごく豊かな知識を与えられてたんだな。せんきゅーパパ🙏🙏🙏

田舎じゃなくても、周りをよく見てみれば、都心にだってつくしは生えてるし、びわの木もあるし、オシロイバナも咲いてます。植物の知識があるからどうだ、というわけではなく、季節の移り変わりを感じられる要素としてそういう知識ってすごくいいものなんじゃないかな。春夏秋冬それぞれの良いところ、美しいところを感じられるのはとても豊かなことだと思います。
「あはれ」です。すぎ去り消えゆく美しさですからね。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Powered by Blogger.